FC2ブログ

Guitar room & Music world

お気楽なギターの話とetc.

生涯で最高の特注アンプの話し

メサ・ブギーのアンプの話しは前に書きましたが、偶然にもアンプビルダーのS氏と知り合って、自分の持っているブギーよりも遥かに音の良いアンプを自宅で製作されていて驚きました。

S氏のアンプを知ったのは、私の先輩のギタリストがアンプを注文した事から始まります。S氏は元々グヤトーンでアンプ作りに携わっていた方で、私が知り合った時は既に独立していて自由駅が丘と奥沢駅の間に工房を構えていました。工房を見て驚きました。足の踏み場も無い程の見事に散らかりまくった、いかにも職人の部屋と云った感じでした。海外でもダンプルを始め、手作りのアンプが出始めていた時期でした。

先輩ギタリストが特注で作ったアンプを、一度弾かせてもらってS氏に特注のアンプを注文する事を即決しました。それくらい出来のいいアンプだったんですよ。作ってもらったのは86年でした。製作日数は3ヶ月を超えていたと思います。

アンプを作り始めるまでに3回程面談して、私の好みの音とか外観とか重さとか出力とか、とにかく細かい所まで相談して煮詰めて行きました。制作費は今思い起こせば、100Wのブギーが楽に買える位の値段でした。

値段が高くなってしまった理由は、私の好みの外観とフェンダーのアンプヘッドを持ち込んで大改造してもらった事が大きな原因です。話し合って、好みの音や使っているギターとの相性とか2人で話し合っているうちに、1から作るよりフェンダーのアンプヘッドを持ち込んで、中身を改造した方が近道だと結論が出たんですよ。

持ち込んだフェンダーのヘッドは、私の記憶では黒ボディーのリード130だったと思います。これはパコで見つけて13万円程で買ったのを覚えています。何故フェンダーのヘッドだったかと言うと、S氏曰く「アンプの回路の原型は、殆どがフェンダーで出来上がちゃってるんですよ」との事でした。結局はトランス関係や何やらで面倒な事になるより、フェンダーのヘッドを改造して組み込んでもらう事にしました。

拘った点はたくさんあります。まず外観ですが当時のブギーの木目の外観が気に入っていたので、家具調の木目で仕上げてもらいました。ブギーの場合、木目でも茶色系の塗装がしてありますが、私は北欧家具調の白木で仕上げてもらいました。(実際に家具メーカーにオーダーを出したようです)サランネットはダークブラウンで取り外しが自由に出来るようにしてもらいました。白木にダークのネットはかなりいい雰囲気でした。

次に拘ったのは、アンプのサイズ。12インチ2発だとサイズ的に私の移動に支障をきたすのと、音的には低音が出過ぎるので10インチ2発で極力横幅を小さくしてもらいました。前に使っていたミュージックマンの210より横幅は狭かったです。スピーカーはそのせいで、多少上下にズレる感じでセッティングしてもらいました。

次に拘ったのはスピーカーです。当初はアルティックで予定していたのですが、アンプを組む直前にJBLに変更しました。これに関してはS氏が絶対の自信でJBLを薦めてくれたからです。結果は正解でした。

改造出来る所は全てやってもらった感じです。配線やら何やらも(専門的なのでよくわかりません)新しくしてもらい、全てのトーンもノブを引張ると軽くブーストが掛かるようにしてもらいました。この軽くブーストってのも隠し味程度のブーストで、本当に欲しい音域に張りを持たせる程度にしてもらいました。ギターからアンプ直の時には本当に使い勝手が良かったです。

一番の改良点はミドルのブースト・ポイントを、3段階に変えるスイッチを付けてもらいました。ここがS氏と2人で一番悩んだ点でした。2段階ではあまり効果が期待出来ないし、どのポイントで切り替えるかが問題点でした。やはり長年の職人の意見に従って、3段階で切り替えるポイントはお任せでお願いしました。

スプリング・リバーブもフェンダーとは違うリバーブに付け替えてもらいました。このリバーブが本当に品のいいリバーブが掛かって、JBLの張りのある高域と抜群の相性でした。リバーブのバイパス・スイッチも付けてもらいました、これが意外と重宝したんですよ。

真空管も総取替えしてもらい、当時やたらと値の張ったグルーブ・チューブにしてもらいました。値段が高ければいいってもんじゃ無いけど、やはり良い物はいい値段がしちゃうんですよね。出来上がる直前にヘッドとスピーカーだけで何度も試奏して、納得の行く段階になってから組み込んでもらいました。S氏には本当に感謝しています。

当然出来上がったアンプは素晴らしい出来でした。音の立ち上がり・音の粒立ち・音の抜け・とどれをとっても納得の行く音でした。ギターが上手くなった感じさえしてしまうアンプでした。その後のメンテも全てS氏に任せていました、その度に我が子のようにアンプに接して頂いて本当に感謝しています。今もお元気でいてくれていると心から願っています。

当然ブギーは手放す事になりました。多少ブギーより重くなってしまった事は仕方ないですが、音の方は最近流行のハンド・メイド・アンプより良かったと思います。アンプって自分の好みを突き詰めて行くと、キリが無いんだと実感したものです。クリーン・トーンひとつをとっても、好みの音って中々難しいんですよね。

そのアンプも私が現役を退いてしまうまでの付き合いでした。相変わらずライブではJCをレンタルしてしまう事の方が多かったし、自分の持っているJCもやはり多用していたので、特注アンプの元は残念な事に取れなかったと思います。それでも録音の時などは、本当にいい音で弾いていて気持ちが良かったです。

音楽を辞める時にこの特注アンプを処分する時、友人が3人程手を挙げてくれました。その事でもアンプの良さが分かってもらえると思います。
  1. 2008/06/23(月) 22:56:12|
  2. アンプ・エフェクター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<オーディションの話し | ホーム | ES-335の話し>>

コメント

No title

こんにちは。 特注アンプですか。いいですね。 私もアンプの音を追及していくときりがないと思います。 特に私はまだまだ未熟なので、好みの音質もギターを弾いていくうちに変わってきています。 右手の位置でも随分音質が変わってしまうし毎日が実験の日々です。 モトリークルーのライブに行ったときに、音質が他のギタリストと比べ物にならないくらい良かったのですが、あのアンプも特注なのでしょうね。 アンプは見えないように布のカバーがしてあって、どのようなものなのか私には分かりませんでした。 布のカバーが、天井から幅4~5メートルくらいはあったので、かなり大掛かりだとは思いました。
  1. 2008/06/25(水) 03:37:00 |
  2. URL |
  3. すいかあたま #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

コメントどうもです。 私の個人的な意見ではギターの音は、ピッキングとアンプがかなりの割合で大事だと思います。 モトリークラスのバンドだと、何かしらはアンプをいじっている可能性は高いですよね。ベックのマーシャルなんかは、市販のマーシャルとは全然違うみたいだし。 印象的だったのはイーグルスが昔来日した時、ステージ上の大型アンプは全部ダミーで、裏でブギーを鳴らしていたみたいです。ルックスと音とを両立させるにはそんな方法もあるんですよね。 モトリーもそんな可能性もあるのでは・・・。
  1. 2008/06/25(水) 06:06:00 |
  2. URL |
  3. LesPaul-L5 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは LesPaul-L5さん > 、ステージ上の大型アンプは全部ダミーで、裏でブギーを   鳴らしていたみたいです。    TOTO初来日の時も マーシャルの後ろでブギーが   鳴っていたようです 警備員のバイトした知り合いの   ギタリストからの情報やったと思います それにしても特注アンプ凄そうですね クリーントーンが気持ちいいのは基本ですね やっぱり (笑) ボクは 少し歪んだ成分のあるクリーンが好きです ここぞって時に グッとくる感じです (笑)
  1. 2008/06/25(水) 22:27:00 |
  2. URL |
  3. ゆっき #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ギターだけじゃなくて、ベースアンプも一緒ですね。 悩みます。 特にアコースティックな音を追求するときりがないです。 私も結局、楽器もって行っては試奏して、 今のAcoustic Imageにしました。 ベースアンプってなぜか必要以上に低音が出すぎるように作られていて、低音のなかにある倍音が消されてしまい、絶対、アコースティックな音にならないようになってますねぇ。 結局はベースアンプ持ち込みっていうのが多いです。 そうでないと、途中で弾くのが嫌なときがあります。 特注のアンプっていいなぁ。 ベースアンプだとキャビにかなり迷うと思うなぁ。
  1. 2008/06/25(水) 22:57:00 |
  2. URL |
  3. EGO #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

見ました!TOTOの初来日公演。 私は渋谷公会堂でした。ルカサーもダミーでしたか・・・気が付きませんでした。 私もアンプを注文した時はクリーンだけにこだわったんですよ。倍音の関係なのかとにかく、いい音でした。 ちょっっと歪んだクリーンは更にセッティングが難しそうですね・・・これからもお互い“いい音”を追求しましょう!
  1. 2008/06/26(木) 06:09:00 |
  2. URL |
  3. LesPaul-L5 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ベースアンプも低音が出過ぎるんですね・・・私も低音の出過ぎに、こだわったんですよ。 アコースティック・イメージはいいアンプですよ。私も1台狙っています。 アンプのキャビはかなり頑丈に作って貰いました。ギターアンプは大きさよりキャビの強度と重さが影響あるみたいです。 物持ちのいい性格なら今でも使っていたかもしれません。残念です。
  1. 2008/06/26(木) 06:18:00 |
  2. URL |
  3. LesPaul-L5 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamiyo0336.jp/tb.php/37-75486827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉市在住のギター弾き

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ギター本体 (41)
アンプ・エフェクター (27)
ギター練習 (19)
セッティング関係 (9)
自分の話 (46)
音楽の話 (50)
ライブ動画 (15)
過去のライブ体験 (12)
音楽理論 (10)
好きなギタリスト (21)
好きなアルバム (10)
PC関連 (6)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR