FC2ブログ

Guitar room & Music world

お気楽なギターの話とetc.

ギタリストと読譜力・実践編

過去に何度もギタリストにとって、いかに譜面を読むかを記事にしてきました。今回もの凄く良い題材があったので取り上げたいと思います。

誰でもが知っているスティービー・ワンダーの名曲「Lately」の譜面がYouTubeにあったので教材にしたいと思います。ベースパートのコピー譜です。今回はまず初見でコードネームを追いかけられるかチャレンジしてみて下さい。ちなみに私は初見で弾けました。分数コードもその通りに弾けました。

アメリカ仕様のコードネームなのでm7とかの書き方が違いますが・・・その点は了解下さい。このコード進行を初見で弾ければ他の曲は楽に行けると思います。コードを追いかけてみて下さい。テンポはスローなので楽な部類だと思います。

ちなみにコードが違うところも弾いてみて分かりました。D7が実はD9だったり、Dmaj9とD6の9Thの2小節続くところはB♭分のA♭からスタートが正解です。

とにかく誰でも一度は聴いた事のある曲だと思いますので、実践的な初見の練習には最適だと思います。テンポに乗り遅れない事と次の小節のコードを先読みすれば必ずいけます。コードは流すだけで十分ですので、是非練習してみて下さい。

ついでにライブ動画もアップしておきます・・・途中ベースのミスタッチ(2:05です)があってベースのネイザン・ワッツが慌てているのが面白いですね。凄いのは女性ドラマーの腕前ですね。曲の最後に向かう時のグルーブとオカズは素晴らしいです。バンド的にはこのテンポの3連は合わせにくいですが、さすがにこれだけ腕前のミュージシャンは違いますね完璧です。さすがスティービー・ワンダーのバンド・メンバーですね。

プロの現場ではこのくらいの譜面は平気で出て来ますので初見の練習には最適だと思います。



  1. 2018/01/15(月) 05:25:51|
  2. ギター練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何とか見つけました | ホーム | 上手いですこのベーシスト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamiyo0336.jp/tb.php/203-b45f1c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉市在住のギター弾き

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ギター本体 (41)
アンプ・エフェクター (27)
ギター練習 (19)
セッティング関係 (9)
自分の話 (46)
音楽の話 (50)
ライブ動画 (15)
過去のライブ体験 (12)
音楽理論 (10)
好きなギタリスト (21)
好きなアルバム (10)
PC関連 (6)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR