FC2ブログ

Guitar room & Music world

お気楽なギターの話とetc.

音楽的な美意識

今回は音楽の持つ美しさ・・・美意識について私なりの感じ方を書く事にします。

音楽は色々な側面があってテクニックを全面に出す曲もあれば、乗れればOKみたいな曲もあります。当然ですが歌詞を聴かせるヴォーカル曲もあったり、本当に一言では語り尽くせないのが音楽だと思います。当然ですが、どれも素晴らしい曲は星の数ほどあります。音楽・楽曲の数だけそれぞれが素晴らしさは在るはずなのです。

クラシックだってそうですね。バッハの様式美は分かりやすい例だし、モーツァルトの曲の躍動感のある明るさはやはり美しい音楽です。

私は昔から音楽の持つ美意識に惹かれるタイプなのです。ロックから本格的に音楽を聴き始めた頃は、美意識なんて全く理解できませんでした。音楽は美しいものです。それは年齢を重ねるにしたがって感じる様になりました。音楽を聴く耳が大人になったのだと思います。現役時代は好きとか嫌いでギターを弾く事はなくて、仕事でしたから弾かなくてはならない曲は全力で弾いてきました。何の疑問も持ってはいなかったです。

ジャズを聴き始めてから少しずつですが、音楽の美意識が何となく分かる様になりました。当然ですが現役を引退してから、その感覚は加速し始めました。

ジャズのバラードには名曲と呼ばれる美しい曲が沢山あります。その中でも私は"Misty"のメロディーには美しさを感じていました。自分でもかなりの練習をした曲ですね。自分なりにコード進行を変化させてみたり、メロディーの歌い方も色々なミュージシャンの演奏からヒントを得て、自分の練習に取り入れてきました。何度弾いても飽きない曲です。好きな曲なんだと思います。

その"Misty"の中で私が一番音楽的に美意識を感じるのが、フレディー・ハバードのこの演奏です。フレディー・ハバードと云えばハード・バッパーのイメージがありますが、この曲で彼の吹くトランペットの美しさは美意識の面で凄いと思います。イントロの構成・使っているスケールといい、テーマのフェイクといい美意識なくしては、これだけの演奏は出来ないと思います。

晩年のマイルスもそうでいたが、目を閉じて音の出ていない休符を聴いて見て下さい。この曲もそうですね。バリバリに吹きまくるのではなく、どうしてここで休符が入るのか、それを感じてもらうと一層美しく聴こえると思います。休符も音楽の中でどんな意味があるのか考えさせられます。

単音しか出ない楽器でしか表現できない限界を完全に超越しています。ギターの単音だけで、これだけの美しさが出せるでしょうか?私は無理ですね。

本当の美意識を持ち合わせているミュージシャンの美しい演奏を、先入観を持たずに聴いて欲しいです。音楽の持つ美意識が感じられると思います。



最近この曲のコピー譜をYouTubeで見つけました。かなり精度の高い譜面ですので参考にしてみて下さい。

  1. 2017/10/31(火) 23:16:30|
  2. 音楽の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<カールトンのMisty | ホーム | バンド・アンサンブルはリズムで決まる>>

コメント

No title

ギターを弾いていなければ、音楽はどんな風に聴こえていたのだろうと思うことがあり、ニューミュージックや洋楽ポップスを聴いても、ギターのカッティングに耳をこらし、ギターソロがあると狂喜する、そんな聴き方ばかりしてきました。 kamiyo.mさんの美意識とは違うかもしれませんが、年をとるにつれて、そんな聴き方から、やっと曲全体を楽しんで聴けるようになり、また楽器もギターにこだわらなくなりました。 ジャズをやっていた頃、ギターよりも音域が広く押さえる和音も多いピアノが羨ましく、逆にギターのような和音が出せず単音なのに、説得力のある管楽器にも劣等感を感じました。 こうしたフレディ・ハバードの演奏なんて、まさにその傷口をついてくるようですが、今では、いい演奏だよなあと、素直に聴けています。 また、いまだに早弾きに憧れている自分としては、休符の大切さを痛感させてくれる演奏でもあります。
  1. 2017/11/01(水) 20:24:00 |
  2. URL |
  3. ギターマジシャン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

いつもコメントありがとうございます。 音楽に対しての考え方・聴き方・美意識の感じ方・・・それぞれで良いと思います。 私も若い時と今の年齢では、聴き方も違います。なので今回の演奏は心に響くのです。若かったらそんな感じ方はしなかったと思います。 ジャズに関してはギターは基本的にメインストリームの楽器では無いのかも知れませんね。それはギタリストとして割り切るしかないのかも知れません。
  1. 2017/11/01(水) 20:41:00 |
  2. URL |
  3. kamiyo.m #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamiyo0336.jp/tb.php/192-2b59a73d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉市在住のギター弾き

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ギター本体 (41)
アンプ・エフェクター (27)
ギター練習 (19)
セッティング関係 (9)
自分の話 (46)
音楽の話 (50)
ライブ動画 (15)
過去のライブ体験 (12)
音楽理論 (10)
好きなギタリスト (21)
好きなアルバム (10)
PC関連 (6)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR