FC2ブログ

Guitar room & Music world

お気楽なギターの話とetc.

驚くほど懐かしい動画 ・続編

今回は前回の記事の続編です。連続で申し訳ないとは思いますが、バンドとしての勢いとかグルーブが良いので書く事にします。若い年代のミュージシャンの参考になれば幸いです。バンドって一つになると演奏に一体感が生まれます。それを感じてもらいたいです。

2曲連続で入っていますが、音声のみで動画ではありません。このバンドは少し特殊な編成で、基本はドラム・ベース・キーボードなのですが曲によってアレンジャー兼バンドリーダーの山田直毅さんが、キーボードを弾いたりギターを弾いたりしています。私より年は一つか二つ上です。画面左でキーボードを弾いているのが直毅さんです。

山田直毅さんですが、石川ひとみさんとこの後ご結婚して今も幸せにしていると聞いています。彼はキャンディーズのバックバンドMMPでギターを弾いていました。西慎二さんとツインでやっていたギタリストです。MMP解散後はひとみさんのアレンジやバンドをずっと面倒見てきた人です。ギターはとんでもなく上手いですね。特に凄いのはリズムの良さです。彼と一緒にやって私は本当に勉強になりました。今では感謝しています。

この動画の一曲目、二曲目とも私とツインギターで弾いています。まず一曲目ですがミュートしたバッキングパターンは直毅さんが弾いています。やはりノリの良いギターを弾いていますね。硬めの音でモジュレーションの掛かったギターが私です。モジュレーションはデジタル・ディレイで掛けていますね。当時はそれが流行りでしたから。

お互い息が合っていてツインギターのバランスの良い演奏だと思います。二曲目もモジュレーションを掛けたアルペジオを弾いているのが私です。速いテンポの曲でしたから、アルペジオを弾くのは大変でした。両方共、後半に短いギターソロがありますが、両方共私が弾いています。短いしその場の勢いのアドリブですが意外と良いソロ弾いていますね、自分でも驚きました。リハの段階から打ち合わせて、どちらがどんなパターンで弾くかはアレンジャーである直毅さんが決めていました。彼はアレンジャーとしてのセンスも良かったですからね。

 最近よ~く聴いてみたらギターの受け持ちのパートが逆ではないかと思います。お互い似ている音で弾いていますが、一曲目のミュートのパターンが私でソロが直毅さんかなと思えて仕方ないです。フレーズが違うのです。だとしたらノリの良いミュート弾きが私という事になります。そんなに上手かったかな?と思います。恐らく上記の反対を受け持っていたと思います。(2017/10/26)

今聴くと自分でもよくこれほど勢いのある曲が弾けたもんだと驚いています。若い時の気合みたいな物があったのだと思います。今はこんなギターは弾けないと思います。若さには勝てないですね。ましてルイードでひとみさんのライブは意外だったので、メンバーも気合が入っていました。

ギターの音が聴きやすいので参考にして頂けると嬉しいです。プロのバンドはこの程度の曲はリズムのズレは無いのが当たり前です。そして何よりバンド全体のグルーブを意識して演奏するのも当然です。自分本位の演奏では駄目です。他のメンバーの音を良く聴いて演奏しないとプロのバンドでは通用しません。今回の演奏はその点で良い見本だと思います。

当然私達のバンドより上手いバンドは現実に沢山いました。しかしこの動画の演奏もライブならではの臨場感と勢いがあります。私が24才の若い時の演奏ですが、良い出来だと思っています。


ついでですがテレビに出た時の動画もアップします。完璧にアテレコの演奏です。
一番右で白いストラトを弾いているのが私です。前に記事にした白のストラトを弾いている動画がこれしかなかったのでついでに書きました。派手なストラトですが、音は抜群に良かったですね。

ひとみさんの歌も上手いです。だから演奏していても楽しかったのかも知れませんね。
百恵さんのバンドは勝手な演奏はNGでした。決められた譜面の演奏を要求されましたが、このバンドは皆で直毅さんを中心にして話し合いをして好きな演奏が出来たのが一番の思い出かも知れません。



調子に乗ってもう一曲。この曲は大貫妙子さんの有名な曲のカバーです。レコーディングのアレンジが坂本龍一さんでギターは大村憲司さんでした。私は大村憲司さんの弾いていたフレーズに時折自分のフレーズを交えて弾きました。結構楽しい作業でしたね。この曲は動画を見るとかなりの余裕で弾いていますね。ドラマーをチラチラ見てスネアのタイミングなんかを確認していました。
前半では私のコードワークが良く分かると思います。ミュートの8ビートの刻みと、アルペジオを組み合わせて弾きました。何とも余裕のある表情で弾いてはいますが、ライブではやはり音には集中していました。こんな感じのギターも弾いていたのかと、あらためて懐かしく思います。

  1. 2017/10/16(月) 19:40:53|
  2. ライブ動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<驚くほど懐かしい動画 ・続々編 | ホーム | 驚くほど懐かしい動画>>

コメント

No title

まさにオーディエンス録音。その時に観客側で聞いていた人がアップしてくれたというのは、演奏者にとって本当に嬉しいのではないでしょうか。 80年代のデジタルエフェクト初期のギターの音質、本当に懐かしいです。 デジタルディレイ1台が10万円位した時代でした。 石川ひとみさんというと、可愛い系アイドルという記憶しかないのですが、こうやって聞くと立派なボーカリストで驚きました。音程もリズムも安定している。 選曲と見た目は、1見、大学の学園祭ライクですが、サウンドはプロですね。 少しもぶれないというか一瞬のガタツキも無い。さすが。
  1. 2017/10/17(火) 19:37:00 |
  2. URL |
  3. AKISSH #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

いつもコメントありがとうございます。 今回はひとみさんの動画を一つ見つけたら、その方のチャンネルには過去のひとみさんの動画が沢山あるのに驚きました。 私もまさかと思う曲まであったので、拝借してブログに書かせていただきました。 私も当時はやっぱりひとみさんは”まちぶせ”をヒットさせたアイドルだと思って演奏していましたが、回を重ねて行くと歌の上手い事や音楽に真面目に取り組んでいる、一人のミュージシャンとして見ていました。 仕事では学祭の仕事も何度かしましたが、音はみんなで良い音をだそうと思ってやっていました。 メンバー個人の力量も今考えても良かったと思います。私も真面目にバンドの音について考えていましたから・・・。 それぞれも別の仕事もしていましたが、このバンドに戻ると仲間意識みたいなのがありました。 夢が叶うなら・・・この時のメンバーでもう一度演奏したいなんて思いますね。それくらい楽しいバンドでした。 だからそれがサウンドにも出ているのかも知れないです。 ディレイは高かったですが無くてはならないので、使っていましたね。時代の音を追い求めていましたから。 でも今のディレイは当時みたいに高嶺の花のエフェクターではなくなってしまいましたね。良い時代だと思います。
  1. 2017/10/17(火) 22:00:00 |
  2. URL |
  3. kamiyo.m #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

84年6月のルイードライブでのアクエリアスの演奏を初めて耳にして、素人の私の耳にもはっきりと、バンドの奏でるサウンドが変わったことが分かりました。「まちぶせ」など私たちファンが何十回も耳にした演奏とは、アレンジも大きく変わっていたのですが、バンド全体に余裕があるというか、曲の途中でテンポが変幻自在に心地よく変化し展開して、その中でひとみさんが気持ち良さそうに歌っているのが分かりました。レパートリーもかなり増えたように思います。 その思いは8月の銀座メイツという小さなライブハウスでの演奏を耳にして確信に変わったのを覚えています。今回、AKISSHさんやkamiyoさんのお言葉を知り、やっぱりアクエリアスは演奏が上手かったんだと再認識した次第です。それから、このブログを私のYouTubeのチャンネルで紹介させて頂いてもよろしいでしょうか?皆さまのお言葉は、現在の石川ひとみファンもきっと喜ぶと思うのです。何卒よろしくお願いいたします。
  1. 2017/10/18(水) 00:50:00 |
  2. URL |
  3. niratamaranntarou #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

いつもコメントありがとうございます。 確かにこの時期を境にレパートリーが大きくかわりました。私は参加していなかったですが”キャンパス・ライブ”の時とはバンドの音も演奏する曲も全然変わりましたからね。”キャンパス・ライブ”の時のメンバーで残ったのはベースの香西くんとドラムの松永くんと直毅さんだけですね。そのあとしばらくして私が加入したのですね。 当時はライブではまだ”メモリー”なんかもやっていましたが・・・いつの間にかやらなくなりました。 やはりプロデューサーの山田直毅さんの考えていた方向とひとみさんの意見が合致したからだと思います。ひとみさんにはやっぱり”夏に恋する女たち”は凄く合うと私も感じていましたから。 事務所側はアモーレみたいな路線を主張していましたが・・・直毅さんの意見でライブに関してはバンドの方向はバンドで決める事になりました。 丁度その時期にナベプロの人事異動でマネージャーが変わった事も大きかったですね。 このブログの紹介は構いませんよ・・・全然問題ないです。大したブログではないですが私の経験して来た音楽生活を書いてきただけですから。ただ当時のメンバーが読む可能性もあります・・・恥ずかしいですよね。一番年下でしたから・・・でも友達感覚でみんな遊んでいましたからね。仲は本当に良かったですよ。ひとみさんもリハの時にリキを見せてくれたり、手作りのクッキーとか差し入れてくれましたね。当時ひとみさんが住んでいたマンションのすぐ近くにスタジオがあってリハは殆どがそこでやっていました。いつもキレイでしたね、その印象はずっと残っています。 当時のメンバーはみんな揃って来年あたり還暦になると思います。 だからこそ当時の音は本当に貴重だと思います。私の方は大歓迎です。お願いします。。。
  1. 2017/10/18(水) 01:36:00 |
  2. URL |
  3. kamiyo.m #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

自分が憧れたアイドル歌手のバックバンドは、本当に実力のある人たちが多くて、kamiyo.mさんのこのバンドの演奏も、本当にすごいです。 モジュレーションは、エフェクト効果を狙うフェイザーやフランジャーは別として、音に厚みをつけたくて、一時期、やたらとコーラスを多用しましたが、ある時から、音の揺れが気になるようになって、ショートディレイやピッチシフトの方が好きになりました。 ディレイを使われているというkamiyo.mさんのギターの音は、すごく良い感じで、バッキングもギターソロもパラシュート系ですし、短いアドリブも、歌心ありつつ、テクニカルな早弾きも出てきて、格好良いです。 最後の「幻惑」にしても、完全にニューミュージックの音で、EPOや渡辺美里のバックの音に似た感じがします。 白いストラトのアテフリでない音も聴いてみたいです。
  1. 2017/10/18(水) 19:14:00 |
  2. URL |
  3. ギターマジシャン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

いつもコメントありがとうございます。 この動画をアップされた方のチャンネルには、やたらとひとみさんの動画が多くて驚きました。 まさか30年以上前の自分の姿や弾く音を聞ける事は単純に嬉しいです。 このバンド・・・メンバーの中では”ひとみバンド”と呼んでいました。確か百恵さんの時も”百恵バンド”と呼んでいましたね。 バックバンドの名前なんてやっているメンバーは殆どが知らないで演奏しています。今回初めて自分たちのバンド名を知った位ですから・・・。 揺れ系のエフェクトはデジタル・ディレイが出てからアナログ・コーラスやフェイザーは使い物にならなくて参りました。 ディレイタイムは25~40位のショートに設定してモジュレーションを掛けた音は、本当に当時の先端の音でしたから。 使いまくりでしたね・・・。特にこの時代はそればかりでした。 このバンドはそれぞれが別のシンガーのバックもやっていましたが、ひとみさんの時に集まると本当に仲良くリラックスして演奏出来るメンバーの集まりでしたね。たまにですが誰かがスケジュールが合わなくて、別のミュージシャンが来ると雰囲気が全然変わりましたから・・・。この動画のメンバーの出す音が当時の私も一番好きでしたね。 ギターをお褒め頂き感謝します。でもこの程度のギターを弾くギタリストは沢山いました・・・。私はやっぱり2流のギタリストでしたよ。早くからプロデビューしたから、何年かはやれただけです。 このバンドの動画を見るのがこんなに感動だとは思いませんでしたね。昔ひとみさんのライブを固定カメラで取ったのを持っていたのですが・・・残念な事に私の性格ですから今は手元にはありません。マネージャーさんがステージ前の楽屋の風景とか、メンバーとひとみさんの会話も取ってくれていたので・・・今思うと残念ですね。
  1. 2017/10/18(水) 20:12:00 |
  2. URL |
  3. kamiyo.m #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamiyo0336.jp/tb.php/189-3bdcb389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉市在住のギター弾き

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ギター本体 (41)
アンプ・エフェクター (27)
ギター練習 (19)
セッティング関係 (9)
自分の話 (46)
音楽の話 (50)
ライブ動画 (15)
過去のライブ体験 (12)
音楽理論 (10)
好きなギタリスト (21)
好きなアルバム (10)
PC関連 (6)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR