FC2ブログ

Guitar room & Music world

お気楽なギターの話とetc.

音楽好きに悪い人はいない

2018 07 07_0017-1①_1

私のブログでは珍しく若者の登場です。ご覧の通り3人組の彼らは「マキシマム・ザ・ホルモン」のお揃いのTシャツでキメキメですね。彼・彼女たちとは全くの知り合いではなくて初対面です。私のおバカさから勇気をだして、声をかけました。

追記 3人の若者達にモザイク処理する事で了解は取って画像はアップしました。モザなしでご覧いただけ無いのが残念なくらいの美男・美女です。

私のお馬鹿な行動とは、最近開けたピアスが理由ですね。開けたばかりなので、右耳側に違和感がたまに出て、ゴミでもついてるのかと思い、何度か思いっきり引っ張っていたんですが・・・。この直前にもそれをしてしまいました(反省してます)。そしてその後激痛が右側に来てしまいました。右の側のピアスを固定しているネジは、初心者さんの私ですから、自分で締められません。

そこで近くの誰かに助けを求める事に・・・いい大人の行動では無いですが、痛みを何とかしたくて彼らに助けを求めました。結果は快く、そして本当に素敵な対応の出来る若者でした。いいオジサンの得体のしれない頼みを、気持ちよく聞き入れて頂いた事は、このブログで感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

私も昔から何人かの先輩のミュージシャンに言われて来た事があります。「音楽好きに悪い人はいない」です。その事はジャンルに関係なく、正論だと思います。確かに100%では無いですが・・・。でも私の知り合ってきたミュージシャンの90%は確実に良い人に出会ってきました。

音楽を好きな時点で、それはプロ・アマ・リスナー・製作者のみんなが共通の志を持っているからだと思います。決して音楽は趣味で聴けるものは無いのです。皆が聴き込んで、そして曲・アーティスト等のバックグラウンドまで理解しているはずです。それが音楽を聴く楽しさだったり、のめり込むキッカケに無意識になっているはずです。

最近は特に若い世代と会話はほとんどしていませんでした。こんなにも最近の若者達が素敵な世代だとは、正直思ってはいませんでした。そしてこの彼らとは少しだけの会話でしたが、とても良い関係に思えました。これからも仲良くしていって欲しいですね。

タイトルの音楽好きに悪い人はいない・・・私は該当しないかもです(笑)。

  1. 2018/07/09(月) 01:52:37|
  2. 音楽の話
  3. | コメント:0

マイ・ブーム

私の青春時代とはいいませんが、バブル期の不朽の名作映画「私をスキーに連れてって」が、公開から30年を過ぎました。何度見てもいい映画です。主演の原田知世さんは当時19才でした。本当に可愛らしかったですね・・・。「バーン」のシーンは初めとラストシーンで出ますが、凄く有名なシーンでした。

「バーン」といってもパープルの曲と何も関係は無いですので、あしからず。。。

まずはYoutubeで全編アップされていますので、暇な時にでも見て下さい。



登場人物のいつも集まる「ゼファー・イン」は昔から私通っていて。映画で見て驚きました。場所は代ゼミの裏でしたね。懐かしいです。

印象深いのはやはりユーミンの曲もそうですが・・・セリカのGT Four ですね。この映画はこの車なしでは語れませんね。
素晴らしいブログ見つけました。この映画に関して本当に詳しくそして愛情たっぷりのブロクですので、是非見てみて下さい。以上私のマイ・ブームでした。


  1. 2018/07/05(木) 04:10:37|
  2. 自分の話
  3. | コメント:2

Yahooのキャンペーン

先日Yahooのキャンペーンでプロバイダーコミコミで3800円のプランを見つけました。私は月々のプランが5500円でした。長い目で考えたらお得なので、早速申し込んだ次第です。回線の速度もかなりの速さで驚きました。7月3日の工事でした。凄いのは今迄の回線契約の違約金を完全に補填してくれる事と、1年後に20000円のキャッシュバックもあります。オススメできますね。

56.jpg

話は120%変わって私事ですがピアスを付けました。安心が出来る医院で開けて頂きました。既にAmazonで3週間後のピアスも購入してあります。老眼鏡も本日2個作りました。4年ぶりです・・・さすがに老眼が進行していて全然駄目でしたので。今は快適ですね。手前は外出用で奥が自宅用ですね。

2018 07 03_0009_edited-1

初めてピアスにチャレンジしたのは、離婚した反動とサッカーの結果です。別れたかみさんからは猛反対を受けていたので(笑)。今は穴が安定するまでの安物ですが、少々無理して奮発したピアスは、ストラトの黒と同じ黒です。いい年してピアスも変ですが、昔からの願望がようやく叶いました。
  1. 2018/07/03(火) 21:20:39|
  2. PC関連
  3. | コメント:0

佐久間正英さんの話

佐久間正英さんを初めて知ったのは、伝説のバンド四人囃子の二代目ベーシストとして参加された時でした。名曲レディ・バイオレッタ以前の参加だったと思います。

その時点では私はもちろんですが、中学生なのでアマチュアでした。その後はプロになってアグネス・チャンのバンドに短期間在籍していた時に鍵盤が四人囃子(解散後です)で弾いていた坂下さんでした。まさか四人囃子のメンバーと一緒に演奏できるとは自分でも信じられない感じでした。アグネス・バンドでは比較的カントリー調の音作りしていたので、私では荷が重かったので、後任のギタリストはアコギの名手の打田十紀夫さんでした。

坂下さんの紹介でご自宅へお邪魔させて頂きました。場所は高級住宅街の松濤でした。松濤公園のすぐお隣の4階建てのレンガ色のマンションでした。お洒落な造りで、さすがは松濤だと思いました。滞在時間は20分くらいでした。なにしろリハ終わりなので深夜でしたので。今思っても貴重な体験でした。(その数年後に坂下さんは四人囃子のメンバー岡井大二さんと佐久間さんとバンドを作っていたはずです)

四人囃子は少し悲しいバンドで参加メンバーのうち佐久間さんを含め3名の方がお亡くなりになっています。ここだけの話、ミュージシャンは大麻は当たり前の様に使う方が多いのは事実です。四人囃子のメンバーもお名前は出せませんが噂はかなりありますし。チャーのスモーキーなんかは歌詞を訳すと、それっぽい雰囲気ですしね。私が現役時代も誰かしらツアーには持参してきたのも事実です。悲しい話ですが現実の話です。それだけではモチロンありません。やはり練習・リハーサル・ライブ・レコーディングとかなりのストレスがありますし、生活パターンがメチャメチャなのも大きと思います。ミュージシャンの名誉の為に声を大にして言いたい事です。

次に佐久間さんとお会いしたのは山下久美子さんのレコーディングの時と、ジューシー・フルーツのリハの時でした。どちらも見学でした。プロデュースを本業にしていた時期ですね。私の事は覚えていてはくれなかったのは当たり前ですが、少しショックでした。ジューシー・フルーツのイリアさんがリハの合間にマンハッタン・トランスファーの「トワイライト・ゾーン」のギターソロを簡単に弾いていて驚きました。彼女ギタリストとしても相当な腕前ですね。

私が中三の時に見たライブの前座で四人囃子が演奏されていたのですが、佐久間さんがベースだったとは夢にも思いませんでしたね。

つい最近ですがある友人から、GRAYのプロデューサーをしていたと教えられて驚きました。佐久間さんの音楽センスの高さ、プロデューサーとしての実力が分かりますね。ギターもかなりの腕前だと聞いています。お人柄が本当に素敵な方でしたので、亡くなったのが残念で仕方がないですね。

e88607ef.jpg
  1. 2018/07/01(日) 07:31:35|
  2. 好きなギタリスト
  3. | コメント:5

懐かしいポップスの名曲ポップスの②

前回記事の続編です。
懐かしい名曲は本当に多くて一回では紹介出来なかったので、続編を書きます。前回記事と同じく私個人の独断で選曲しますので、ご理解下さい。

最初はキャプテン・アンド・テニールの「LOVE WILL KEEP US TOGETHER 」から行きます。中学生の時FMで聴いて歌声の良さ・軽快なリズムが好きになりましたね。この後のセカンド・シングルも良い出来でしたが、まずはこのヒット曲がいいと思います。



ミニー・リパートンの名曲中の名曲「 Lovin' You」です。世界中でカーバーされた名曲ですね。5オクターブの音域をカバーすると言われた彼女の高域の音程は素晴らしいです。メロディーはほとんどペンタスケールで構成されていて弾きやすいし、聴きやすいですね。好きなカバーのデビット・T・ウォーカーのバージョンも貼ります。イントロのコード進行はカールトンが「Room335」でパクりましたね。カールトンがインタビューで言っていましたので、間違えないです。デビット・Tの円熟のギター泣けます。ミニー・リパートンも短命でお亡くなりになって寂しいですね。





追記です 日本でもこんな素敵なカーバーもありますよ。



次は異色ですがディスコ・チューンの曲ですがいい曲です。アニタ・ワードの「Ring My Bell」です。当時のディスコでは掛かりまくりでした。なぜか好きな曲です。イントロのシンドラが懐かしい音ですね。



同系統の曲ですが、昭和のジャパニーズ・ディスコ・チューンの名曲です。吉田美奈子さんのコーラスが素晴らしかったです。よく聴くとアレンジが英語版は違うのに気がついたでしょうか?これがディスコでかかると、さすがの私もノリノリでした(笑)。



ポップスのジャンルに入るのか分かりませんがイギリスのシャカタクの「Night Birds 」です。オリジナルは皆さん聴き飽きていると思いますので・・・このバージョンを貼ります。上手いですねこの人。「Night Birds 」はアルバム出て直ぐにコピーした曲です。



また機会があれば他の曲も紹介したいと思います。

先日FC2の有料会員になってドメインを取得しました。何の意味も無いですが何となくポチりました。ドメインはkamiyo0336.jpです。kamiyo0336で検索して頂くとこのブログが簡単に出て来ます。0336はギブソンの336を買った時に気に入ったナンバーで、メアドの@マーク前とスマホのシモ4桁は全て0336です(笑)。お知らせまで。
  1. 2018/07/01(日) 04:11:44|
  2. 音楽の話
  3. | コメント:4
前のページ

プロフィール

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉市在住のギター弾き

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ギター本体 (41)
アンプ・エフェクター (27)
ギター練習 (19)
セッティング関係 (9)
自分の話 (46)
音楽の話 (50)
ライブ動画 (15)
過去のライブ体験 (12)
音楽理論 (10)
好きなギタリスト (21)
好きなアルバム (10)
PC関連 (6)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR