FC2ブログ

Guitar room & Music world

お気楽なギターの話とetc.

長野旅行

AKISSHさんの旅行記は素晴らしいので、私の長野へ行った話は少々お恥ずかしい話ですが・・・。癒やされた小旅行でしたので、読んでみて下さい。

長野に住む友人から「一人なら暇だろ?遊びに来いよ」と訳の分からない事を言われましたが軽井沢以外プライベートで、長野へ行った事がないので行っって来ました。一人で往復運転は厳しいので、映像関係の仕事で最近は暇でボヤいている悪友を誘いました。車は私が出すので、6/26日の深夜に出発した往路は彼の運転。帰りの27日朝の復路は私が運転しました。車はこいつです。若い女性のセールストークで購入しました(笑)。

ブログ アクア

5.jpg
2.jpg
3.jpg
1.jpg

何もないところですが自然は素晴らしかったです。下手くそな写真は勘弁下さい。食事場所は近所の鮨屋でしたが余りに美味しいので2回行きました。誘って頂いたご家族と夕飯に行ったのが、本当に楽しかったです。一番近い駅でも写真を取ってきました。こいつです。

8.jpg
10.jpg
7.jpg
6.jpg

なんだか帰りに大量の野沢菜を頂きありがたかったです。時間に追われた小旅行でしたが何か癒やされました。もはやギターブログではない感じがします。7月は2回ジャズ・セッションへ行って来ます。都内なのでレベルが高いので緊張しています。ストラトで行くと思います。他の方から「何だこいつは・・・」と思わせる狙いです(笑)。少し練習しないと。
  1. 2018/06/29(金) 06:51:32|
  2. 自分の話
  3. | コメント:4

一人暮らしも楽しいです

先日からAmazonを頻繁に利用する私です。離婚直後は何も持たず、一人暮らしを始めました。
約30年の結婚生活の中で荷物は山の様になっていました。当初は離婚前提で別居を始めた時は、PCとギターくらいしか持っていなかった覚えがありますね。一人暮らしの寂しさに輪をかけた感覚でした。

困ったのは食事ですね。自炊は全くしたことがなかった私でした。当初は歩いて行けるガストとステーキガストがメインの食事場所でした。ほとんど毎日通っていました。後は駅前のホットモットでのお弁当生活でした。個人的にはコンビニはタバコ以外は買いに行かないからです。買い物はほぼAmazonを利用しています。自炊道具も全てAmazonで揃えたくらいです。ただ野菜・肉は千葉では有名なベイシアと云うスーパーまで行きます。最近では何が安いかとか、安売りは何かとか分かる様になりました。

一番最近の買い物は組み立て家具です。画像のやつです。コーヒーカップ(どうもお高いロイヤル・コペンハーゲンもあるみたいです)はかみさんが集めていたものを、分け合いました。もちろんぬいぐるみもです。隣町に住む花屋を経営していた妹が、たまに来て花を飾っていってくれるのが、癒やされます。

こんな物に囲まれている自分もどうかと思いますが?私個人は気分が良い感じです。若い時には考えられない生活です。自炊も少しですが出来る様になった自分が不思議です。外食がまだメインですが。孤独のグルメの感じも分かりますね。外食帰りは最近行きつけの、若いご夫婦の経営する小さな居酒屋さんで、一人飲みが楽しい時間ですね。おかげでギターはサッパリですね。少し落ち着いたら弾きたいと思います。最近の生活ですが、一人も良いところありますね。

PCはレイアウトを変更しました。今日またAmazonでPCスピーカーが到着予定です。値段はそこそこですが、音楽を聴くのが一番の楽しみなので。Facebookに投稿しています。よかったら見て下さい(本名・学校名・年令バレバレですが・・・今更隠す事もないので)。

Room-1


  1. 2018/06/23(土) 01:22:06|
  2. 自分の話
  3. | コメント:2

苦手な曲も練習です

何度もひとみさんの動画をアップしてきましたが、今回は私の最も彼女のレパートリーの中で、一番苦手な曲でした。最近ある方がアップして頂いて聴いてみました。

何が苦手だったのか?リフのリズム・キープです。私は加入時から苦手で物凄く練習はしました。
こうして聴いてみると練習の成果が分かります。グルーブは完璧ですね。自分で努力・練習をすれば上達します。何事も努力なしに良い結果は出ません。

私はこの動画を見るまで、今日まで思っていた苦手意識がなくなって、ホッとしています。タイトなグルーブしています。
今聴き直すと、初期のTOTOに近いアレンジですね。そこも面白い発見でした。



比較しては失礼ですが(悪意も何もありません)。私の前々人者の方の、在籍していた時期の同じ曲です。
グルーブの違いを聴いてみると、全く違う曲に感じます。リフが重いのです。その点はマイナスだと思います。
ひとみさんも乗り切れない感じもしますね。何となくギコチナイです。


  1. 2018/06/20(水) 10:06:55|
  2. ライブ動画
  3. | コメント:2

懐かしいポップスの名曲①

「好きな曲~」のシリーズでは紹介できなかった、過去のポップスの名曲をピックアップしたいと思います。私もリアルタイムで聴いた曲ではないのもありますが、名曲はいつの時代もエバーグリーンとして後世に残ると思います。独断と偏見で選曲しました。

B.J.トーマスの「明日に向かって撃て」ですが、「 Raindrops Keep Fallin' on My Head」の方が曲名としては良いのではないかと思います。冒頭の歌い出しをそのままタイトルに持って来たのは、良いアイディアだと思います。映画の題名を邦題にしたので、仕方が無いですが。作曲者は大先生のバート・バカラックです。映画は何回も見ました。主演のロバート・レッドフォードとポール・ニューマンも印象的でしたが、個人的にはキャサリン・ロスの美しさが印象深いです。ラスト・シーンも凄いですが、ハチャメチャな3人組の行動も理解を超えていました。映画としては面白い映画でした。曲は本当に素晴らしいの一言です。イントロの刻みのアレンジが素敵です。



次はアルバート・ハモンドの「落ち葉のコンチェルト」です。彼は「カリフォルニアの青い空」の方が認知度は高いですが、私はこの曲が好きです。余談ですが「カリフォルニアの青い空」は堺正章が「さらば恋人」で完コピに近いパクリは有名ですね。話を戻しますが、この曲の哀愁が私は本当に好きで何度聴いても・何時聴いても、胸が痛くなるメロディーです。



ギルバート・オサリバンの 「Alone Again」です。も說明は要らないくらいの名曲ですね。声の素晴らしさアレンジの素晴らしさと、何を取っても文句の付けようが無いです。間奏のガット・ギターの間奏は歴史的な間奏だと思います。私は一度だけレコーディングで(BGM用の録音でした)この曲のインスト弾かされて、初見で歌メロを弾いたんですが、譜面になると譜割りがとんでもなかった思い出があります。曲を知っていたので耳で追いかけられたので何とかOKは頂きました。



次はドーンの「幸せの黄色いリボン」です。中学生の時に英語の勉強で歌詞を辞書片手に訳したので、今でも歌詞は覚えています。私は人が引くくらいの超の付く音痴なので1200% 人の前では歌いませんが(笑)。山田洋次監督の「幸せの黄色いハンカチ」はこの曲が元ネタですね。訳した時には刑務所から帰った話だとは直ぐには分かりませんでしたが・・・Done my time はその事だよと英語の先生に教わりました。かみさんと北海道のロケ地に行った事がありますが、ハンカチがそのまま残っていて驚きました。私が今でも英会話に困らないのは、この曲があったからだと思います。名曲です。



バリー・マニロウの代表的なところでは「コパカバーナ」ですが、私は断然この曲です。「Can't Smile Without You」です。ヴォーカリストとしては、相当な実力派ですから、難しいメロディーと曲中での転調にも完璧な対応力で歌い切っています。何回転調したか数えるのも面白いです。凄い数の転調しています。私が今回数えたら7回でした。



トリはこの曲が良いとの思います。本当に自分には名曲です。エリック・カルメンの「オール・バイ・マイセルフ」です。中学生の時に深夜放送で聴いて、鳥肌が立つくらい感動しました。地味だけど間奏のスライド・ギターもいい味出してますね。後半の盛り上がりは尋常ではないですね。ドラムの叩く8ビートは素晴らしいです。



今回紹介できなかった曲はまたの機会に紹介したいと思います。まだ沢山あります。
  1. 2018/06/18(月) 17:00:48|
  2. 音楽の話
  3. | コメント:2

またFC2に戻りました

なんだかんだ言ってFC2のブログに戻りました。やっぱり懐かしいですね。引っ越し記念に一曲貼ります。この曲ですバーシアの「コペルニクス」です。まずはお聴き下さい。



この曲はバブル真っ最中に当時黄金期だった、CXTVのドラマの挿入歌でした。W浅野と呼ばれた浅野ゆう子さんと浅野温子さんの共演で話題をよんだドラマです。毎週ではなかったですが、たまに見ていました。その中でキャリア・ウーマンの忙しく働くシーンでこの曲が流れていました。挿入歌を聴いて直ぐにCDを買いました。

イントロからとにかく忙しのないリズムが最後まで延々途切れない曲ですが、私は好きな曲です。バーシアは本人はミュージシャンとしては珍しくポーランドの方です。私もこのアルバムを買いましたが、アルバム・タイトルが「ロンドン・ワルシャワ・ニューヨーク」と云う凄いタイトルです。本当に好きな曲で聴く時は3回はリピートしてしまいます。

ほとんどが打ち込みの曲だと思いますね。イントロのキーボードのは100%打ち込みだと思います。よくもまぁこのリズムで演奏出来ると思いましたが、サンバのリズムを考えたら、まだおとなしいのかなと思います。確かにイントロはサンバ風の感じもしますね。

素晴らしいのはヴォーカルのノリと、サビのコード進行とハーモニーの良さです。この時期がバーシアのピークだったと思います。その後は大きなヒットもなく、いつの間にかお名前は聞かなくなりました。バーシアはソロになる前にマット・ビアンコと云う不思議なバンドと云うよりユニットに参加していました。

マット・ビアンコは本当に不思議なバンドでバーシアを含め3人の編成でした。バーシアが抜けて解散状態でしたが、その後はドゥービィーの大ヒット曲「ワット・ア・フール・ビリーブス」をカバーしてスマッシュヒットを出します。日本では車のCMで使われてテクノ風にアレンジされたバージョンが人気でした。私も当時直ぐに調べた記憶があります。この動画がそうです。懐かしいですね。



この曲でのバーシアの声が全ての良さを引き出しています。ヴォーカリストとしての実力は相当なモンです。CDはありますが聴くのはYoutubeばかりですね。懐かしい曲ですがいい曲であることは変わりがないです。
  1. 2018/06/17(日) 09:01:59|
  2. 音楽の話
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉市在住のギター弾き

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ギター本体 (41)
アンプ・エフェクター (27)
ギター練習 (19)
セッティング関係 (9)
自分の話 (46)
音楽の話 (50)
ライブ動画 (15)
過去のライブ体験 (12)
音楽理論 (10)
好きなギタリスト (21)
好きなアルバム (10)
PC関連 (6)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR