FC2ブログ

Guitar room & Music world

お気楽なギターの話とetc.

好きな曲貼ります。解説少し③

アコギで歌うイメージの彼女。ツェッペリンのこの曲を歌い切るあたりプロですね。
ギターを弾きはじめの必須課題曲。中3までには弾いておきたい。
不思議なことにレスポールで弾かないと雰囲気の出ない珍しい曲。



シティ・ポップと呼ばれるジャンルがあった時代。この人はその中で一番好きなソングライターでした。
ディーン・パークスがギターで全面バックアップした名盤。



私が本当の意味で完コピした曲。ベースはカールトン本人。



この曲も中学の時気合を入れて完コピした曲。
メンバーが一番いい時期の演奏は素晴しいです。リック・ウェイクマンは大好きで地底探検は今も好き。



ポップス不毛の時代に出来たジャパニーズポップ初期の代表曲。
その後音楽シーンをリードする二人のヴォーカリストが奇跡的にいたバンド。
ドラムのゆかりさんが加入してサウンドが本物になったと思う。

  1. 2018/04/27(金) 07:28:22|
  2. 音楽の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好き曲貼ります。解説少し②

ボズの名曲。南部出身のギタリストのレス・デューデュクのレアな動画。若いポーカロが凄いドラム叩いてる。



パーカーの一番弟子のステットの名演。ピックアップ・フレーズありのバージョンもありますが、
こちらはなしのバージョン。



ユーミンの隠れたバラードの名曲。逗子マリで聴きたい曲。私聞きました。



ユーミンの作品。オリジナルはレイミー。レイミーの姉は、グラビアデビューしてた堀川まゆみさん。
超のつく美人で後退りした。もう1人はお亡くなりになったセーラ・ロウエルさん・・・その時は4歩くらい後退りした。



日本のギターバラードのスタンダード。これが弾けてなんぼの世界が中学生の時でした。森園さんの弾く「レディ・バイオレッタ」はやはり味わい深いです。伊藤広規さんのベースもいい音してます。テンポが少し速めなのとハイハットが16で刻むので多少走っていますね。残念です。



本当の意味でアメリカン・ロックの歴史を終わらせた名曲。U2がデビューして歴史が繰り返すまでは。



バブル期のホイチョイ・プロダクションズの名作映画。このシーンが一番泣ける。
名台詞「女26にもなると色々あるよ」

ブリザードが流れるけれど他の曲では成立しないと思うほどマッチングがいい!

  1. 2018/04/27(金) 00:46:23|
  2. 音楽の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好き曲貼ります。解説少し①

夏に気合い入れて聞いてました。
コーラスは昔は一緒のバンドにいた久美ちゃんでお隣は元アイドル歌手
大滝裕子さん・・・アマゾンズでブレイクした。ギターは古川さん・・・上手いですよね。
ベースは元ジャニーズの松原さん上手いですよねこの低音のラインも。

中央のYoutubeで視聴をクリックして聞いて下さい。



追記です(5/30) 昔からこのバージョンが結構好きなんですよね。意外とグルーブしているんですよね。最近のこの手は進化していますね。



改装前とにかく通ったドルフィン・・・当時のオーナーはノラクロの作者。
山手から遠いです根岸からの方が近いです。
山手のドルフィンの呼び名はユーミン以後ですね。ドルフィンと飯倉のキャンティは20才そこそこでは敷居が高い店でした。どちらも当時は雰囲気あって幸せな空間だった。

中央のYoutubeで視聴するをクリックして聞いて下さい。



最盛期のタワーの凄まじいライブ。ギターのブルースコンテは赤坂無限で高校生の時に見かけた。



ミーハーな私は好きですね。カスタムにビグスビーが似合いすぎ。お・も・て・な・しが弾けてる!
美人のレスポール・・・似合いすぎ。マーシャルの赤が好感度上げてます。

注意 仕方なく続く動画は私と娘の三毛猫hanaちゃんの会話が出てしまいます。飛ばして下さい



初期のマントラ。この時のフォーブラザースが一番好き。ウディー・ハーマン・オーケストラの代表曲。



マントラの中期の曲。ガッドのドラムが全て。



KANの名曲。アニメ柔のテーマ。今剛さんリズムの鬼ですね。



フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーンでは一番好き。ヴォーカルはエルビス・コステロの奥様。
カナダ美人でしかもジャズシンガーのダイアナ・クラール

  1. 2018/04/27(金) 00:14:02|
  2. 音楽の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しばらくの更新しないかも。スミマセン。



間が空くのはこのブログでは良くあるのでご理解下さい。
生きてはいますし元気ですし。気まぐれな人生を生きて来た私の気まぐれな、
そしてお気楽ブログにお付き合いしていただいた皆様には感謝の気持ちです。

その気持を苦労人のシンガーの歌が代弁してくれると思います。
中々軌道に乗らない時を知っています。それでも自分の求めている音を
ブレずに貫いたからこそ、ここまで人の心に響く曲が歌えるのだと思います。

サビ前の歌詞が言っています。「本当の事は歌の中にある」と・・・。
音楽の持っている何が大切なのかが分かります。
  1. 2018/04/24(火) 22:59:08|
  2. 自分の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ

プロフィール

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉市在住のギター弾き

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ギター本体 (41)
アンプ・エフェクター (27)
ギター練習 (19)
セッティング関係 (9)
自分の話 (46)
音楽の話 (50)
ライブ動画 (15)
過去のライブ体験 (12)
音楽理論 (10)
好きなギタリスト (21)
好きなアルバム (10)
PC関連 (6)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR