FC2ブログ

Guitar room & Music world

お気楽なギターの話とetc.

インターバル・・・だけどハイクオリティー

随分と硬いと云うか面倒な記事が続いたので、リラックスがてらお気楽な記事を書きます。
最近やたらと気に入っている曲の紹介します。この曲です。



グレッチ音が最高ですね・・・モチロン演奏もです。とにかくチャンネルをご覧になると分かりますがジャンルも多岐に渡っていますし、ギターはいい音しているし。名人級ですね。是非チャンネル動画の中から、気に入ったっ曲があればお聴き下さい。クオリティー高いです。

  1. 2018/07/14(土) 10:06:48|
  2. 好きなギタリスト
  3. | コメント:2

佐久間正英さんの話

佐久間正英さんを初めて知ったのは、伝説のバンド四人囃子の二代目ベーシストとして参加された時でした。名曲レディ・バイオレッタ以前の参加だったと思います。

その時点では私はもちろんですが、中学生なのでアマチュアでした。その後はプロになってアグネス・チャンのバンドに短期間在籍していた時に鍵盤が四人囃子(解散後です)で弾いていた坂下さんでした。まさか四人囃子のメンバーと一緒に演奏できるとは自分でも信じられない感じでした。アグネス・バンドでは比較的カントリー調の音作りしていたので、私では荷が重かったので、後任のギタリストはアコギの名手の打田十紀夫さんでした。

坂下さんの紹介でご自宅へお邪魔させて頂きました。場所は高級住宅街の松濤でした。松濤公園のすぐお隣の4階建てのレンガ色のマンションでした。お洒落な造りで、さすがは松濤だと思いました。滞在時間は20分くらいでした。なにしろリハ終わりなので深夜でしたので。今思っても貴重な体験でした。(その数年後に坂下さんは四人囃子のメンバー岡井大二さんと佐久間さんとバンドを作っていたはずです)

四人囃子は少し悲しいバンドで参加メンバーのうち佐久間さんを含め3名の方がお亡くなりになっています。ここだけの話、ミュージシャンは大麻は当たり前の様に使う方が多いのは事実です。四人囃子のメンバーもお名前は出せませんが噂はかなりありますし。チャーのスモーキーなんかは歌詞を訳すと、それっぽい雰囲気ですしね。私が現役時代も誰かしらツアーには持参してきたのも事実です。悲しい話ですが現実の話です。それだけではモチロンありません。やはり練習・リハーサル・ライブ・レコーディングとかなりのストレスがありますし、生活パターンがメチャメチャなのも大きと思います。ミュージシャンの名誉の為に声を大にして言いたい事です。

次に佐久間さんとお会いしたのは山下久美子さんのレコーディングの時と、ジューシー・フルーツのリハの時でした。どちらも見学でした。プロデュースを本業にしていた時期ですね。私の事は覚えていてはくれなかったのは当たり前ですが、少しショックでした。ジューシー・フルーツのイリアさんがリハの合間にマンハッタン・トランスファーの「トワイライト・ゾーン」のギターソロを簡単に弾いていて驚きました。彼女ギタリストとしても相当な腕前ですね。

私が中三の時に見たライブの前座で四人囃子が演奏されていたのですが、佐久間さんがベースだったとは夢にも思いませんでしたね。

つい最近ですがある友人から、GRAYのプロデューサーをしていたと教えられて驚きました。佐久間さんの音楽センスの高さ、プロデューサーとしての実力が分かりますね。ギターもかなりの腕前だと聞いています。お人柄が本当に素敵な方でしたので、亡くなったのが残念で仕方がないですね。

e88607ef.jpg
  1. 2018/07/01(日) 07:31:35|
  2. 好きなギタリスト
  3. | コメント:5

達郎の名曲ブギ・ウギ・トレイン

このバージョンは最近見つけました。ギターは西 慎嗣さんですね・・・ベースは本名は分からないけど哲っちゃんかなと思います。ギターはカッティングが良いし(確かグレコのファイアーバードだったと思います)、とにかくベースも凄いグルーブしてますね。

私が百恵さんのバックで一人でアコギで付いて廻っていた頃、日テレの番組でご一緒したのを覚えていますが・・・。アンは別録りだったので、チラッと見ただけでした。ブギ・ウギ・トレイン歌っているんだなと思っただけでしたが、今聴くといい音しているバンドですね。

懐かしくてこの記事書きました。。。

  1. 2018/03/08(木) 20:38:14|
  2. 好きなギタリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ギタリストの7割が違っていたはず

パープルと云うよりハードロックの名曲。Smoke On The Water です。世界一有名なギターリフと言っても過言ではないでしょうね。これを弾けないギタリストは98%居ないと思います。この動画は72年の武道館のライブです。この時の良いテイクを集めて(ほとんどは音響の良い大阪公演だったはず)あの名盤中の名盤 Made In Japanが生まれた訳です。

ある時期余りにも有名なリフ過ぎて、20年以上前に妹がイギリスに三年間住んでいた時にはロンドンの楽器店ではこの曲と「天国への階段」の二曲は、試奏禁止の張り紙が出ていたと連絡を貰いました(笑)。

観て驚いたのがリッチーのリフのポジショニングです!私はずっ~と4・5・弦スタートで弾いていましたし、ほとんどのギタリストは同じだと思います。やられましたね・・・5・6・弦スタートでした。ただ曲中に関しては4・5・弦スタートですからイントロを皆揃って間違えていた訳ですね。

このポジショニングで弾くギタリストは今回のリッチーが初めてです。衝撃でしたね。確かにストラトで太い音が出るのは5・6・弦スタートの方ですね。実際弾いてみてなるほどと思いましたね。私を含めほとんどのギタリストがこのポジショニングでは弾いていないと思います。やられたですね。。。

ただカリフォルニア・ジャムの時のバーン・ライブの時はイントロも4・5・弦スタートだったと、記憶にあります。なのでレコード発売時期とレコーディングの時には5・6・弦スタートで弾いていたはずです。いくら気分屋のリッチーでもイントロのメインのリフは真面目に弾いていたはずですか。バーンのイントロですが最初のフレーズだけ親指で6弦のGを鳴らしていると思います。そうするとあのドライブ感がでるんだと思います。

リッチーがYouTubeでこのリフについて質問された時の映像では、アコギで弾いていたので4・5・弦スタートでした。この記事はずっと書きたかったのですが下書きにして置いて、今回公開にしまた。

ギターのリフはともかく・・・最高に勢いのある時期のパープルの演奏は本物のロックバンドの音です。時代も映像も古いけれど音楽に魂があって、バンドの音にアイデンティティーを感じます。
今のバンドは何倍も上手いけれど・・・私はこの時期のパープルは格好いいと思います。映像終わりのジョー・サトリアーニのインタビューが泣かせますね。。。感動しました。私と同じことを思っていたんですね。

YouTubeで確認できなかったら・・・ずっと分からなかった事です。いい時代ですね。なのでYESの「ラウンド・アバウト」も直ぐに何パターンかライブ映像を確認しました。自分のコピーしたのは正解でした・・・嬉しかったですね。



ギターマジシャンさんのコメントがあったので奇跡の動画を張ります。

名盤 Made In Japanのまんまの動画です。この動画がある事・・・奇跡的です。会場は大阪フェスティバル・ホールだと思います。ドライブするリッチーのギター・そしてイアン・ペイスのスピード感凄いですね。歴史的なホールで音響面で評価の高い大阪フェスティバル・ホールは老朽化の影響で解体されるとの事で残念です。

  1. 2018/03/05(月) 09:37:43|
  2. 好きなギタリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

松原正樹さん没後二年

正樹さんが若くしてお亡くなりになって二年の月日が経ってしまいました。
本当に好きなセッションギタリストでした・・・正樹さんの弾いて来たレコーディングの曲を私はライブで何度も弾いて来ましたから切なくて仕方がないですエフェクターボックスも同じ方に同じタイプを作って頂いたので・・・・そんな接点も今は良い思い出です。

20才の時に元麻布の喫茶店でお忙しいスケジュールの中にも関わらず二人だけで個人的にお話しできた事が本当に懐かしい思い出です。お茶代まで出して頂きました。黄色のサニーカリフォルニアに乗っておられて、アシスタントの方は2名いました。さすがは一流のギタリストだと思いました。小さな声で物腰の柔らかい話し方がとても印象深かったですね。

私が百恵さんのバンドにいると言ったら、「最近はやたらと百恵のレコーディングばかりなんだよね・・・」とおっしゃっていたのが印象的でした。引退に向けてのレコーディングでラストの曲の候補がかなりあったのが理由みたいです。私は百恵さんのラスト・シングル”さよならの向こう側”のギターソロは今でもレコーディングの音とそっくりに弾ける自信があります。

没後二年なので正樹さんの素晴らしいソロが聴ける映像をアップします。ビンテージの335いい音です。昨年お亡くなりになった、かまやつひろしさんの歌声も聴くと悲しくなりますね。ドラマーは私の好きな江口さんかと思います。武部さんのキーボードソロ少しうるさいのが残念ですね・・・。

お二方のご冥福をお祈り申し上げます。。。

  1. 2018/02/10(土) 00:02:02|
  2. 好きなギタリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

kamiyo.m

Author:kamiyo.m
千葉市在住のギター弾き

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ギター本体 (41)
アンプ・エフェクター (27)
ギター練習 (19)
セッティング関係 (9)
自分の話 (46)
音楽の話 (50)
ライブ動画 (15)
過去のライブ体験 (12)
音楽理論 (10)
好きなギタリスト (21)
好きなアルバム (10)
PC関連 (6)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR